【プログラミング資格】python3 エンジニア認定試験受けてきた(感想)

IT
この記事は約2分で読めます。

こんにちわoyoshiです.

f:id:oyoshiyoshi:20190928213943j:plain

これまでに研究やらなんやらでpython3を触っていました.

ただ知識としては曖昧で,プログラム書くときもググってコピペするって感じです.

そんな知識を確かなものにしたく,今回この試験に向けて勉強して受験してみました.

pythonエンジニア認定試験って?

f:id:oyoshiyoshi:20190928213839j:plain

cbt.odyssey-com.co.jp

オデッセイ社が出している民間資格みたいなもの.

他にも色々な資格があります.

受験料金は一般だと10,000円学生だと半額の5,000円です.

いつでも受けられる通年試験なので,気軽に受けれるというのもメリットです.

難易度はどのくらい?

これはあくまで個人の意見ですが,プログラミングに少しでも触ったことがある方なら,少し勉強すれば受かると思います.

基本は推奨されている「Pythonチュートリアル 第3版」を読んで,過去問を2,3回解けば大丈夫です.

Pythonチュートリアル 第3版

Pythonチュートリアル 第3版

Pythonチュートリアル 第3版

過去問(模擬試験,無料登録が必要)

G検定、Python、Rubyの模擬テスト | DIVE INTO EXAM
DIVE INTO EXAMは、IT系資格、検定試験の模擬テストを提供するサイトです。本番の認定試験と同じ形式(配点・制限時間・難易度)の模擬テストを受験することで最も効率の良い学習をサポートします。G検定、Python3エンジニア認定データ分析試験、Python3エンジニア認定基礎試験、Rails4技術者認定試験、R...続きはコチラ

試験時間は60分.ただ,解けるようになれば20分かからないくらいで解き終わります.

問題は全部で40問,問題は4~5択なので,そんなに時間はかかりません.

率直な感想

自己達成感が高い(笑)

これまで研究でプログラミングをやってきましたが,自分の技術力を形にしたものがなかったので,今回この試験を受けることで少し自信につながりました.

プログラミング初心者の方や,学生でプログラミングをやっている方等にはおすすめだと思います.

また勉強時間ですが,一日2時間を1週間くらいしか取り組んでいません.

気軽に勉強・受験できるのも強みかもしれません.

おーよしの紹介
院卒Webエンジニアマン

「プログラミング」や「開発技術」,「ガジェットの紹介」について情報発信してます.これからのIT時代を生き抜くため,自分のスキルを磨き続けます.

oyoshiをフォローする
このエントリーをはてなブックマークに追加
ITpython
スポンサーリンク
にほんブログ村に参加中(^~^)
PVアクセスランキング にほんブログ村
おーよしのDevLog

コメント

タイトルとURLをコピーしました